大きい男性器を持っている人と小さい男性器の人の違い

愛用者の生のお声をご紹介。数ある増大サプリを徹底比較しました。
増大サプリで実現しよう!

■なぜ小さい男性器の人と大きい男性器の人がいるのか?

男性器が大きい人と小さい人の違いはどこでうまれるのでしょうか。それを探っていきたいと思います。

●そもそもの体質

男性器が短小な原因の一つとして遺伝というものが考えられます。

生まれ持った体質というと身長のようにどうすることもできないと思いがちですが、全く違います。

ここでいっている遺伝というのは生まれつき男性器のサイズが決まっているということをいっているのではありません。

男性器が大きく成長するために必要な成分が体内で生成されにくい体質ということです。

身長や顔の見た目などのように遺伝であらかじめ決まっているわけではありません、男性器の成長に必要な栄養素を継続的に摂取することにより男性器増大を実現することができます。

●筋肉が不足している

下腹部の筋力が弱い人太っていてお腹が出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は、下腹部から男性器につながる筋力不足。

男性器というのはPC筋とおなかの下の方から伸びている筋肉と海面体細胞で構成されているのです。

勃起するときは海面体細胞が血液を吸収して膨張することにより勃起状態になります。筋肉が緊張して大きくなって男性器をつり上げて反り返るような形になるのが勃起状態といわれている状態です。

ここの筋肉が弱いと、男性器そのものも細くなり、勃起も力強く勃たなくなります。

男性器を構成しているPC筋などの筋肉を鍛えることにより、下腹部の脂肪分を減らして、男性器をそそりたつギンギン男性器にすることができるのです。

●包茎だから

包茎状態というのも男性器を小さくしてしまっている原因の一つです。包茎というのは亀頭に皮が被っている状態です。

小さい子供の頃は亀頭が皮にかぶっているのは普通のことですが、大人になるにつれてじょじょに皮がめくれていって普通の男性器になります。

包茎の人は大人になっても亀頭に皮が被ったままになり、勃起した状態であっても皮が被っている状態なのです。

仮性包茎:通常時は亀頭に皮が半分くらいかぶっている。勃起すると完全にむける。

真性包茎というのは、通常時も勃起状態も亀頭に皮が被っている状態の男性器のことをいいます。

さらにカントン包茎というのは皮の先端が狭くなっていて亀頭を締め付けてしまう状態の包茎をいいます。

以上のように包茎というのはいろいろなタイプがありますが、どれにも共通していえることは、亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

亀頭に皮がかぶっていると、亀頭や陰茎の成長の妨げになってしまい、男性器が大きく成長しません。

これが包茎が男性器を小さくする原因です。包茎と正常の男性器では、長さが平均で3cmも違うというデータもあります。

包茎が原因の場合は、包茎を治すことで男性器が大きくなる場合があります。